小学生の脱毛にレーザーは早すぎ?脱毛サロンのフラッシュ脱毛ぐらいにしとくべき?

小学生の脱毛にレーザーは早すぎ?脱毛サロンのフラッシュ脱毛ぐらいにしとくべき?

小学生の脱毛にレーザーは早すぎ?脱毛サロンのフラッシュ脱毛ぐらいにしとくべき?

 

腕や足に生えるムダ毛や、鼻の下の産毛などが気になってしまう小学生の女の子は意外と多いです。
まずはお肌に負担の少ない方法で保護者の方がムダ毛処理してあげて、お子さんのコンプレックスが解消されるか様子を見てみると良いでしょう。

 

ただ、丁寧にムダ毛処理してあげてもムダ毛は数日後には再生してくるため、お子さんのムダ毛に対するコンプレックスを完全に解消することは難しいといえます。
ムダ毛の悩みを効率よく解消してあげたい場合は、プロの脱毛を検討してみるのも良いでしょう。

 

現在人気のあるプロの施術は、脱毛サロンのフラッシュ脱毛とクリニックのレーザー脱毛です。
レーザー脱毛は痛みが強いのが難点ですが、出力が高いレーザーを照射できるので、より少ない回数で効果を実感しやすくなるというメリットがあります。

 

ただ、レーザー脱毛施術を受けられるのは高校生以上としているクリニックが多いです。
高校生以下の場合でも、出力を下げてレーザー脱毛を行ってくれるクリニックもありますが、お肌に負担がかかりやすい上に強い痛みを感じることもあります。
そのため、お子さんにとってはつらい施術となってしまい、途中で施術に通えなくなる可能性があります。

 

小学生のお子さんの場合、痛みの強いレーザー脱毛よりも脱毛サロンのフラッシュ脱毛の方が良いでしょう。
フラッシュ脱毛はお肌への負担が少なく強い痛みを感じる心配のほとんどない施術なので、小学生のお子さんでも安心して脱毛できるでしょう。